FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「踊る大捜査線 The Movie」の感想です。
ってか何回も見ましたけどね(^^; by0時

冒頭の青島刑事、任務ご苦労様(^^;
和久さん、ってか長さん・・・。
ドリフの名場面が懐かしいです・・・。
今、自殺サイトとか国会で問題になってるけど、これは自殺とはまた違うよね。(自殺を望んでいたけど被害者は結局他殺された訳だし)
室井さん、渋いよねぇ?。(普段の柳葉とは大違いだ(^^;)
筧の役の名前って何でしたっけ?(こっちも演技が渋いなぁ?)

事件が複数同時に起きますが、一番大きいのが副総監誘拐事件、二番目が変死事件、三番目が窃盗事件と・・・。
この3つが絡み合って複雑で濃厚なストーリーが出来上がるんですよねぇ?。
この頃、映画放映時はブログとかはまだ無かったですから、掲示板やチャットが主流でしたねぇ?。

結局、青島刑事とすみれさんは進展してないのかな?
あの数の札束を見たらと・・・、さすがにコピーしたくなっちゃいますよねぇ?(^^;
モノクロなら別に構わないんでない?

身代金受け渡し現場で誘拐事件と変死事件のブッキング!
ってか明らかに一般人じゃない恰好してるよね、青島たち(^^;
雪乃さんの後ろに犯人こと小泉キョンキョン(古ッ!)が現れた時の演出が凄いですよね!
BGMを変える事で緊張感が急激に増しますよ。

すみれさんの辞表って何の為の物でしたっけ?
・・・ダメだ?、もう記憶が跳んでますよ。
お互い失敗した青島と室井が背中合わせで語り合うシーンがジ?ンときますよ(^^;
・・・この時の誓いが2で叶うんですよねぇ?。(2は明日放映!)
青島が見せられる犯罪者ファイルってのは、まぁ過去に罪を犯した人じゃないと載って無いですよね(^^;
そろそろ限界の青島刑事、ご苦労様です(笑)
でも主人公に休む暇無し!
史上最悪の3日間!って青島にとっての意味だからね(^^;

仮眠を取ってた所で事件発生!
犯人が直接署に乗り込んで来るとは・・・(^^;
銃は玩具なので弾は出ませんがね。
変死事件と窃盗事件がいっぺんに解決しました。

誘拐事件は公開捜査に。
一気に慌ただしくなりましたねぇ?。
青島ももう死にそうです(^^;
和久さんも若い頃は青島みたいな事をやってたようですね。
・・・ニュースでは警察の不祥事ばかり取り沙汰されるけど、こういう刑事もきっと現実に存在するはず。
でも理想と現実はやはり差がありますよね。
プロファイリングは大半の人間には当てはまるけど、一部の人間の存在も否めず・・・。
ここで“蛇の道は蛇”に聞いた青島の発想は、まさに机上と現実の違いからくるものですよねぇ?。
「人が事件を起こすんじゃない 事件が人を起こすんだ」
これは深い言葉だ・・・(^^;

犯人に近付きつつあるが決定打に欠ける青島たち・・・。
まさかここであのボールが役に立つとは、最初は全く思いませんでしたねぇ?。
BGMと共に盛り上がる場面ですねぇ?。
しかし“上”は“下”の活躍を認めず・・・。
これは人間の性と言って良いでしょうかね。
ついに犯人の居場所を見つけるも、“上”はもめるもめる(^^;
それにキレた青島があの名台詞を吐きます!
「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」

突入する青島刑事。
犯人を見つけるも、凶刃に倒れます!
・・・親は子の為なら悪にも染まる。
副総監が救出された途端、“上”は解散・・・。
「兵隊が犠牲になってもいいのか・・・?」
青島が血塗れで出てくるシーンは一番泣けますねぇ?。
和久さんもとい長さんの顔がまた涙を誘います。
敬礼するシーンも感動的!
・・・通常腹を刺された場合、臓器等を傷つけない限りは高い確率で助かりますが、出血量が多いのと当然危険になります。
青島刑事、殉職!
・・・な訳無い(^^;
「死んだんじゃないのか?」(笑)
いびきをかく余裕があれば、大丈夫でしょうね。
元気になった副総監、和久さんと視線を交わすシーンが2人の絆の深さを物語ってますね。

辞表を破り捨てるすみれさん。
副署長の不審な動きを見つけ・・・?
領収書窃盗の犯人は何と署長でした(^^;
一方、青島の見舞いに来た室井さん。
しかし青島の意志を汲んで、合わずに帰ります。
・・・この2人は背中合わせで歩み行くのが似合いますね。


何度見ても感動しますねぇ?(^^;
明日は「The Movie2」ですねぇ?。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/780-0b3a92d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。