FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
ガンガンonline連載中の藤代健「かへたんていぶ」第1巻の感想です。
かへたんていぶ1巻1
藍蘭島と2冊同時刊行という事で藤代健先生の新作がコミックス化されました。
藍蘭島はハーレムラブコメですが、こちらは女子校モノです。
「たんていぶ」とタイトルにありますが別に凶悪事件が起こる訳でもありません。
平和な学園生活をほのぼのと送る日常コメディです。
一応推理要素はありますが誰でも分かる簡単なものなのでストレスは全く感じませんね。
お色気要素も少しあるので藍蘭島を読んでる人なら面白く感じる思います。
女子校なので可愛い女の子が多く登場するのが良いですね♪
感想は続きからどうぞ。


私立つばめヶ丘学園女子高等部へ入学した都幾川えみなは探偵部を作る為に申請するも、今年は一つしか新部を設立出来ないと知って他の女子と争う事になります。
料理研究部を作ろうとする瑞穂なな、特撮ヒーロー研究部を作ろうとする鳩山美由、服飾部を作ろうとする花園静、レトロゲーム研究部を作ろうとする名栗理沙と、1週間以内に先に部員5名を集めた人が新しい部を設立出来るとして各々部員勧誘に励みますよ。
しかしつばめヶ丘は日本有数の部活数を誇る学園で生徒は皆部活に入っており、今から入部を希望する者はまず居ない模様。
それぞれ部員集めに苦労しますが、そこでえみなは良い事を思い付いて皆に提案します。
かへたんていぶ1巻3
それはこの五人で新部を設立する事。
去年廃部になったカフェ部を基盤にななに料理を作って貰い、静にお店の衣装を、美由と理沙も上手く丸め込めて皆で協力して部を作ろうと提案するえみなです。
なな達もこれに賛成し、画して「かへたいていぶ」は設立されます。
えみなが発案したという事でカフェ部+探偵部として彼女が部長に選ばれたようです。
ちなみに「かへ」なのはえみなが舌っ足らずで「カフェ」と発音出来ないから。
まぁ、えみなのこの特徴は後半はほとんど使われてませんけどね(^^;
かへたんていぶ1巻4
カフェ部は部費を自分達で稼いでいたという事で学園のカフェテリアを使ってえみな達は労働に励みます。
本作は1ページコミック形式で進みますが、まず初めにそれぞれのキャラの特徴を解説したエピソードが描かれております。
ウェイトレスをする美由はご覧の通りパンチラ要員です♪
彼女は特撮好きが高じて身体能力が高いようですね。
ライダーに関してはかなり詳しいようで度々必殺技を口にしてました。
また学園でもかなりの美少女でしかも巨乳!
でも頭がちょっと残念な女の子のようです(^^;(成績は良いけど)
ちなみにパンチラしても恥ずかしがらないのはずっと女子校育ちだからだそうな。
かへたんていぶ1巻5
美由の他にえみなと静も巨乳で、身体測定時にはその大きな胸を揺らしてましたよ
貧乳のななと理沙にとっては嫉妬モノですねw
ちなみになな以外は全員何かしらの得意項目があり、握力とハンドボール投げは美由が学年トップ、反復横跳びと持久走は静、50m走と上体起こしでは理沙、立ち幅跳びと長座体前屈ではえみなが測定一位だそうです。
これを新聞部のなるが記事にした為「かへたんていぶ」は立ち所に有名になったそうな。
かへたんていぶ1巻6
長身の自分にコンプレックスを持つ静は可愛い物好きで裁縫が得意という特徴を持ちます。
しかし彼女の場合、一番の特徴は百合キャラである事♪
本人は否定してますがえみなに対して度々妖しい発言をしてましたよw
ちなみに彼女は集中力と反射神経がずば抜けて高く、アクションゲームではゲーマーの理沙を唸らせるほどのスーパープレイを見せてました。
かへたんていぶ1巻2
メインヒロイン五人の他にえみなの親友のなると愛歌も魅力的な女の子です。
新聞部のなるは五人をよく引っ掻き回してくれるし、外部でバンド活動をしてる愛歌には何やら秘密がある事が分かります。
まぁ、どう考えても美由達が噂してた芸能人のAKANA.Mでしょうね(^^;
二人ともなな達ともすぐに打ち解け、度々「かへたん」に来てくれますよ。

美少女揃いながらも女子校なので浮いた話は全く無いと思いきや意外とそうでもない模様。
本作のオチ担当であるツッコミキャラのななに意中の相手が居る事をえみなは見抜きます。
かへたんていぶ1巻7

女子高生の生着替え(*´д`*)=3ハァハァ
大食いキャラで部の中でも一番平凡なななですが意外にもこの中で一番進んでるようです。
名前も知らない男子に片想いをしてると知ったえみな達はココでようやく探偵部らしい活動を始めますよ。
街を歩いて情報収集したり、得た情報を纏めて推測を立てたりと本格的ですね。
まぁ、結果的にその男子はえみなの身近な人物というオチでしたが。
かへたんていぶ1巻8

女子高生のブラジャーパンツ(*´д`*)=3ハァハァ
ななが一目惚れした男子はなんとえみなの双子の弟だったようです。
それを聞いて皆でえみなの家に行く事になります。
ななは気が早い事に早速えみなをお義姉さま呼ばわりしてましたよ(^^;
いつもはツッコミキャラのななもこの時ばかりは恋する乙女になってました。
かへたんていぶ1巻9
えみなの弟・トウマはかなりのイケメン君。
好青年でななでなくても惚れてしまいそうですね。
実際中学時代は女子にモテまくってたそうでなるもその一人だっとか。
しかし極端に鈍くて人の名前を覚えない為付き合った女性は居ない様子。
その点ななは名前を覚えて貰ってたので結構脈ありのようです。
その壁として立ちはだかるのが姉のえみなで、どうやら彼女はかなりのブラコンである事が分かりますよ。
かへたんていぶ1巻10
探偵部を設立しようとしたえみなは凄く頭が良いようで、一瞬で物を覚える驚異的な記憶力を持ってます。
信じようとしないななに今まで穿いたパンツの柄を言い当ててましたよ♪
ゲーマーの理沙は数学と化学のテストが満点という極端な理数系女子の模様。
さらに彼女は海外に別荘を持ってる金持ちキャラのようで、その為外国語を多数喋れるそうです。
一方で静は完全文系人間。
古風な彼女は流行りの物には疎いようですよ。
ちょっと残念な子の美由も予習復習をちゃんとやって授業をちゃんと聞いてる為勉強は得意なようです。
そんな頭脳も身体能力もずば抜けたメンバーの中で唯一平凡なななが逆に個性的ですね(^^;


かへたんていぶ1巻11
オマケでカバー下にえみなの水着サービス♪
五人の中では一番背が小さいながらもこのボディですから反則ですよね?。
藍蘭島とは違い女子校らしいほのぼのとした日常空間が広がってて面白かったです。
さすがにエロ度では藍蘭島には及びませんが、パンチラやブラチラもあってサービスシーン多めですよ。
弟のトウマ以外は男は今の所出て来ないので可愛い女の子をいっぱい見たい人にオススメかと思いますw
魅力的なヒロイン五人の今後の活躍に期待ですね。
藍蘭島のレビューは後日。
かへたんていぶ (1)かへたんていぶ (1)
(2010/07/22)
藤代 健

商品詳細を見る

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
同じ作品だと時間があるたな。
2010/07/30(金) 08:12 | URL | 一尉 #-[ 編集]

この作者、藍蘭島の単行本出すのが遅いと思ったらこんな連載やってたんですねw
藍蘭島の最新巻を買おうと思ったら横に並べられていて、まんまと商法に引っかかって買ってしまいました(汗)
5人のキャラがみんな個性的で一気にはまってしまいましたw
次巻にも期待してます☆
2010/07/30(金) 23:21 | URL | ソラ君可愛い・・・ #-[ 編集]

この作者の作品を取り上げるブログはあまり見かけないので、
ここまで紹介してくれるのはファンとして嬉しかったです。
藍蘭島のレビューも楽しみにしてます。
2010/07/31(土) 09:59 | URL |   #-[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/602-d8466bb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。