FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
携帯配信の百合姫コミック「湯けむりサンクチュアリ」の感想です。
湯けむり1
作者の天野しゅにんたはこれが初単行本のようですが、初っ端からおっぱいポロリしまくり♪
さらに女同士でエッチしまくりでした
舞台が温泉だけに、心も体も開放的になるんでしょうね?。
ちなみにコミックス表紙には大きなオビが付いています。
これを取ると・・・?
湯けむり2
湯気が取れておっぱい出しまくりです
これではさすがに表紙にし辛いですものね(^^;
基本的には読み切りとなっており、温泉を舞台にライター×仲居やOLカップル、アイドル×おっかけ、若女将×女社長など様々な女性達の恋模様が描かれています。
まぁ、メインは熱く絡み合った百合シーンですがねw
登場人物の年齢は全員大人の女性なので心の繋がりだけでは満足出来ないようです
詳しい感想は続きからどうぞ。


舞台はちょっと寂れた温泉街、おにゆり温泉郷。
有名観光地のように流行っては居ませんが、知る人ぞ知る隠れた秘湯・名湯があるそうです。
湯けむり3
1組目のカップルは旅館しじみで働くバイトの仲居・いちと温泉ライター・山本。
バイトが嫌になって脱走しようとする所を山本に見つかって知り合います。
いちは若い為か温泉の良さがいまいち分からないようで、温泉マニアの山本がお持て成しの心を教えます。
湯けむり4
いちの身体に直接ね
うん、エロいエロい♪
お客に喜んで貰う事こそがお持て成しの心だと教える山本。
その甲斐あっていちはバイトを続けてみようと決めたようです。

湯けむり5
2組目のカップルは日帰り露天たまきで働くあおいとストリッパー志望の希和。
都会での人間関係に疲れた希和は何も考えずに身体だけで働ける仕事を探してるようです。
意気投合してあおいの家に泊まる事になった希和は、お酒の勢いもあってたまきを誘惑します♪
湯けむり6
ストリップになりたいと言っていただけあって希和の身体はかなり綺麗な模様
思わずうっとりするあおいですが、希和の表情から寂しさも感じたようです。
結局ストリップ小屋がとっくに潰れてると知り諦める希和ですが、たまきがネコが入りに来る露天として有名になり、お客が増えた為仲居として就職する希和でした。

3組目のカップルは人気アイドルのまりなとそのおっかけ・くみ。
ファンとの交流旅行に参加したくみですが、その目的はまりなを忘れる事でした。
というのもくみはまりなが好き過ぎて生活に支障が出てるようです。
女同士のうえアイドルとおっかけでは叶わぬ恋だと諦めてるようですが、旅行でさらにまりなの事が好きになってしまい本末転倒の様子。
仕方ないので一人温泉に入るくみですが、そこでとんでもない目に遭ってしまいます。
湯けむり7
恋に悩んでる事を見知らぬ女性に相談した所、目隠しされエッチな事をされてしまうくみです
もやもやは発散させればいいと教えられ、次の日も待ってると言われてしまいます。
まりなの事を想いながらもつい翌日も温泉に行ってしまうくみ。
そこでさらに驚くべき事実を知ります。
湯けむり8
昨日の女性はなんとまりな本人だったのです!
くみがコンタクトをしていなかったのと、まりなが声を変えていた為分からなかったようです。
憧れのアイドルとのエッチに夢ごごちのくみは益々まりなの事が好きになります♪

4組目のカップルは実家が秘宝館な祐帆とりかこ。
りかこに片思いしてる大学生の祐帆ですが、実家を手伝ってる最中になんとりかこが見知らぬ女性とやって来たから驚きを隠せません。
秘宝館という特殊な家業を知られるのが恥ずかしい祐帆はお面を被って二人を案内しますが、内心はどういう関係なのか知りたくて堪りません。
湯けむり9
二人が恋人同士なのかもと想像して動揺する祐帆です。
そこで恋愛成就のご神体を使って二人に想い人が居るか試します。
秘宝館のご神体ってのは、いわゆる男性器もしくは女性器の形をした物なんですよね?(^^;
二人とも女性器のご神体を触った為、想い人=女性である事が分かりやっぱり恋人同士なんだと泣き崩れます。
せめて自分の気持ちだけでも知って貰おうとする祐帆は、お面を取って失恋を覚悟で告白します。
するとなんとりかこも同じ気持ちだった模様。
連れはりかこの友人で彼女の恋愛成就に付き添って旅行に来たようです。
湯けむり10
想いが通じて結ばれる祐帆とりかこ
お陰で家業にも誇りが持て、実家を継ぐ決心をする祐帆でした。

5組目のカップルはOLの若葉とたみ。
会社の慰安旅行に来てる二人ですが、いわゆる倦怠期のようです。
湯けむり11
初めはすれ違って話も出来ませんでしたが、温泉という特別な環境が二人のわだかまりを解かしてくれたようです。
浴衣プレイで心も身体もリフレッシュする二人でした

6組目のカップルは旅館しじみの若女将・さおりとホテルの女社長・もとか。
かつては愛し合ってた二人ですが、今では仕事のライバル関係のようです。
しかももとかの方は成功しており、さおりの旅館は赤字で今にも潰れそうな模様。
そこに数年振りにもとかが現れ、旅館を潰してホテルに改装するという提案をして来ます。
旅館に誇りを持ってるさおりは当然断りますが、今でももとかが好きなだけにやり直したいと思ってるようです。
湯けむり12
もとかを思って一人慰めるさおり
大人の女性の色香が漂ってますね?♪
なんとか計画を止めようともとかの会社を訪れるさおりは、自分の身体を武器に誘惑します。
もとかもさおりと寄りを戻したいと思ってたようで、裸になって挑発する彼女に簡単に陥落してしまうのでした。
湯けむり13
大人カップルの百合はエロイな?(*´д`*)=3ハァハァ
結局はただの痴話喧嘩のようなもので、仲直りした事でホテル案も白紙に戻ったようです。


秘湯で花咲く百合の花、大人の女の貝合わせ
と言った感じでしたね(^^;
登場人物の名前を「貝」から取ってるせいか、「貝合わせ」という言葉が妙にしっくり来ましたw
毎話お風呂あり、裸あり、エッチありと百合姫コミックの中でも一、二を争うエロい作品だったと思います♪
少女同士の爽やかな百合も良いですが、大人の女同士のちょっとドロっとした百合が面白かったです。
初めての連載作だったそうですが、とにかくエッチシーンが異様にエロくて個人的には大満足でした。
湯けむりサンクチュアリ湯けむりサンクチュアリ
(2009/11/18)
天野しゅにんた

商品詳細を見る

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
70年代の少年誌連載漫画のコミックスは、表紙に女の子の乳首描いてありましたけどね。『ハレンチ学園』とか『おいら女蛮』とか『イヤハヤ南友』とか。それもそのはず、全部永井豪作品でした。
今日の『フレキュア!』の感想。
スゴイ!プリキュアのパワーは何万トンもあるフェリーの突進を止められるんですね(爆笑)!
いつも思うのですがヒーローが正体を隠すのは、知人の口から正体が敵に知られる事によって家族が敵に狙われるのを防ぐためです。あと親に心配かけないようにするため。でもプリキュア達は敵の前で変身して最初から正体を知られているので、今さら家族や友達に隠しても意味が無いのですが。実際先週はあゆみママが狙われましたし。それにプリキュアだとわかっていれば6話みたいにあゆみママとけんかする事もなかったし、11話みたいにミユキさんを怒らせる事もなかったし、17話みたいにレミママに心配かける事もなかったハズです。正体を隠したらデメリットばっかりです。余計心配かけてるし。『どれみ』みたいにカエルになる訳でもなし。タルト君、ちゃんと明確な理由を説明しなさい。
2009/11/22(日) 21:30 | URL | 北斗超一郎 #-[ 編集]

コメント返信
>北斗超一郎さん
確かプリキュアにはパワー設定が決められてる筈でしたが、それだとフェリーを止めるのは無理な筈じゃ・・・。
あ、パワーアップしてるのかな?
2009/11/23(月) 22:55 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/405-36b18296
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。