FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
「イチロー!」でお馴染みの未影「乙女のいろは」の感想です。
乙女のいろは1
TS(トランスセクシャル)属性・・・、いわゆる性転換モノのようですね。
ないつぼ第6期と言い、最近は性転換モノが流行りなのでしょうか?
個人的には好きなので構いませんが、これも昔から使われてる属性なのでマンネリがあるというか。
というか裏表紙に「よいこのほけんたいいくまんが」「はじまります。」って書いてあるという事は、もしかしてないつぼに対抗してるのかしら?
勝てるとは思えないけど(^^;
レビューは続きからどうぞ。


乙女のいろは2
ストーリーは双子の姉・いろはと弟・ひふみが祖父が暮らす街に引っ越してくる所から。
いろははガサツな女の子、ひふみは女々しい男の子ですが、ある日突然性別が逆転してしまいます。
何故かロリッ娘姿のお婆ちゃんの話によると、どうやら家系を存続させる為に二人を性転換させて子作りして貰うという結論になったようです。
乙女のいろは3
具体的にどうやって性転換したかは説明されてないので不明ですが(^^;
ともあれいろはは男として、ひふみは女として生活する事を余儀なくされます。
乙女のいろは4
当然、転校先の学校ではいろはが男子でひふみが女子の制服で通う事になります。

性転換モノで一番の見所と言えば、心と体の性別の違いによる葛藤やトラブルですよね。
男性読者としては女の子になったひふみが女子の裸にドギマギする様が見たいのですが、生憎とこの漫画は男の子になったいろはが男子の裸にドギマギする様が描かれる事が多いです(^^;
乙女のいろは5
例えばトイレに行くのにアレを掴まなきゃいけなくて我慢したり。
仕舞いには元・男のひふみがいろはのトイレを手伝ったりとかw
乙女のいろは6
体育で着替えなきゃいけないのに女のパンツを穿いて来てしまったり。
クラスの男子に見つからずにどうやって着替えるか追い詰められるいろはが面白いですね。
乙女のいろは7
まぁ、結局バレるんですがw

なんとかして女の子に戻ろうと考えたいろはは女らしさを極めれば良いと思い至り、ブラジャーを買いにひふみと共にランジェリーショップへ向かいます。
ブラ初体験とか、なるほどちょっと保健体育漫画っぽいですね(^^;
乙女のいろは8
女性店員に直に採寸されるひふみがちょっとエロいです
いろはは女装して(元・女なのに(^^;)ブラを買おうとしますが、店員さんに男だとバレて貸しを作ってしまいます。
さらに友人達に女装してる姿を見られて、そういう趣味なんだと勘違いされるいろはの気苦労が絶えませんねw

描き下ろしページには温泉に行く話なんかも。
乙女のいろは9
姉弟で混浴風呂に入るとひふみの胸が急成長してて驚く元・女のいろはです。
そしてその胸を揉みしだくとか
乙女のいろは10
もっとこういうネタを本編で取り上げて欲しかったのですが、如何せん5話と短いのが残念ですね。
伏線も回収してないですし、もっと続いてれば面白い展開にもなったのでしょうが。
弟の胸を揉みしだいた後は姉の男性器を弟が洗ってあげます。(←凄い表現だw)
乙女のいろは11
すると何故かこんな体勢に(^^;
どうやら皮を剥かれて痛かったようですが、一見すると普通の姉弟で合体してるようにも見えますね

短編として見るとコメディチックで面白いですが、如何せん性転換の特性を使い切れてないのが残念な気がしますね。
男性読者を引き込むにはもっとひふみの方のサービスシーンを取り上げるべきだったかも知れません。
いわゆる男の娘として扱う事でね。(女体化に近いですが)
ガサツな性格のキャラはらんまのように男から女へと性転換する方が楽しめると思いました。
総合的に見ても、まぁないつぼ第6期の方が面白そうだと思います(^^;
乙女のいろは!乙女のいろは!
(2009/05/09)
未影

商品詳細を見る

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
>0時さん
はじめまして、歩といいます。
凄くレビューが面白かったので、コメントさせてもらいました^^
今度僕も「乙女のいろは」を読んでみます♪
また遊びに来ます!
2009/05/10(日) 11:51 | URL | #-[ 編集]

コメント返信
>歩さん
初めまして。
コメントありがとうございます。
面白いと言って貰えて嬉しいです(^^)
これからもレビュー頑張ります。
2009/05/10(日) 19:35 | URL | 0時 #NVZxh.1U[ 編集]

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/373-51d5eff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。