FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
らぶチュなどに掲載された森見明日「初恋風味」の感想です。
初恋風味1
作者11年ぶりのエロ漫画はやっぱり巫女ものでした(^^;
ホント森見明日は巫女好きだなぁw
今回も色んなタイプの巫女さんのエッチな神事を拝めますよ♪
感想は続きからどうぞ。


初恋風味2
まずはツンデレな巫女さん。
神社の娘で彼氏に巫女服を着たままエッチさせて欲しいとお願いされツンツン怒ります。
ちなみに巫女服は「常衣」と呼ぶそうです。
嫌よ嫌よも好きの内という事で結局巫女服で着衣エッチさせちゃうんですけどね
恐らく世の中の実家が神社な女の子も共通の悩みを持ってる事でしょうw
巫女服着たままバックでガンガン突かれる光景がエロかったです(*´д`*)=3
初恋風味3
次は天然娘な巫女さん。
ドコかズレていて男の好意に中々気付かない所とか神聖な巫女さんにピッタリの性格です。
直球で告白されるとあっさり好きになってしまい、簡単に身体を許してセックルさせてあげるとか天然を通り越して純粋過ぎますね
初体験が境内で青姦とかシチュエーションがまたエロい!
初恋風味4
バイト先の神社の息子に惚れてしまう巫女さん。
ツンデレながらも面倒見の良いイケメンに惚れてしまい、強引にキスされてそのまま押し倒されてしまいます。
神社の子供ならば極自然にバイトの巫女さんと親しくなれるから羨ましいですね(*´∀`*)
初恋風味5
同じシチュエーションでもう一人、今度はメガネッ娘の巫女さんです。
神社の跡取り息子が偶然を装って何度も鉢合わせし、仲を深めて不意打ちのキスで想いを遂げます。
メガネは付けたまま巫女服で着エロとか解ってますね♪
以上、らぶチュに収録された四者四様の巫女さんとのエッチなエピソードが楽しめます。

初恋風味6
幼馴染みの志麻と春菜の3話に亘る短編ではちょっとしたNTR展開もあります(^^;
高校時代は春菜の他に仲の良い男子と一緒にいつも過ごしていた志麻ですが、夏祭りの夜にその男子と春菜がセックルしてるのを目撃してしまい敢え無く失恋。
その後も春菜は男と付き合っては別れを繰り返し、一方で志麻は彼女の尻拭いばかりさせられる破目になってまともに男と付き合う機会が得られず時間ばかりが過ぎて行きます。
大人になっても春菜との腐れ縁を切れず損ばかりの志麻ですが、それでも親友の彼女を見捨てる事は出来ないようですね。
エッチシーンは春菜ばかりで志麻の出番が無かったのが非常に残念です。
初恋風味7
上司と部下の関係を超えて一人のOLと社内恋愛するようになった課長。
しかし結婚直前になって彼女が失踪してしまい、5年後母親となった彼女と再会してあの時の真相を訊ねようとします。
彼女の事は初恋の女性に似ていたのが切っ掛けで好きになったそうですが、それもその筈なんとその子の娘だったから似てて当然というものです。
しかも父親が自分というから結婚出来る筈もありませんよね(^^;
上司と部下以上に父と娘という非常にエロいシチュエーションだったというオチです。
これで彼女の娘の父親が課長だとしたらこの上なく禁断だな~。
初恋風味8
最後は仕事先の女性と不倫に陥る男の話。
ひょんな事からラブホテルで一泊する事になり、初めはその気は無かったものの周りの気に当てられてそのまま関係を持ってしまいます。
その後もお互いのイベント後にラブホテルで再開した時だけ不倫をするという奇妙な関係を続ける事に。
結局男に欲が出てより深い関係を求めようとして敢え無く破局を迎えますが、彼女との夢のような時間はラブホテルの魔力が魅せていたものというオチ。
試しに奥さんをラブホテルに誘ったらいつも以上に綺麗に見えてラブラブ出来たそうです。


巫女さんやOLを中心に大人の恋愛が多くて読み応え有りました。
巫女服などの仕事着のままセックルするのはやっぱり興奮しますよね♪
恋にもエッチの積極的な女の子のエロ可愛いシーンがたっぷり収録されています。
オーソドックスなプレイながらも拘りのシチュエーションが実にエロティックで魅力的です。
作者には是非次も巫女ものを描いて欲しいですねw
初恋風味初恋風味
(2011/08/09)
森見 明日

商品詳細を見る

ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/1157-33f3af71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。