FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
アニメ「かなめも」第2話の感想です。

かなめも第2話

くぎゅううううううううううううううう!!!!!

※元記事
http://cartoonworld.blog120.fc2.com/blog-entry-1133.html


第2話。
「はじめての、新聞配達」


風新新聞で住み込みで働く事になったかな。
しかし朝起きると誰も居ませんでした。
かなめも第2話1
宇宙人にさらわれたと勘違いするかなです(^^;
皆朝刊を配りに行ってるようですね。
朝食の準備が終わった後、咲紀と配達順路を見て回るかな。
トム=隣りの向かい、ハム=斜向かい、朝=朝刊のみ、ス=スポーツ新聞だそうです。
かなめも第2話2
実写ネタもあります(^^;
不審者に襲われた時の為に防犯ブザーを渡されます。
かなめも第2話3
咲紀も髪ネタやるのねwww

自転車に乗れない事が発覚するかな。
かなめも第2話4
何故、オクラホマミキサー・・・(^^;
咲紀を抱っこするよう言われます。
一回の配達量は咲紀の体重に匹敵するそうで、自転車が無いとかなり辛いそうです。
自転車に乗る練習をする事になります。
かなめも第2話5
かなめも第2話6
かなめも第2話7
今週もはるかの妄想は変態的で素晴らしいですねwww

アイキャッチ♪
かなめも第2話8
かなめも第2話9
かなは余り成績が良くないようです(^^;

ゆめが初めて自転車に乗った時の話を聞いて気絶するゆうき。
かなめも第2話10
人工呼吸する為、ゆうきがゆめをトイレに連れて行きます(^^;
普通逆だろwww
ひなたにトイレに行く時はコンビニを使うようアドバイスされます。
かなめも第2話11
公園では色々と発展してしまうとの事
エロ漫画では良くある展開です( ̄ー ̄)b

中々自転車に乗れないかな。
夕刊配達がある為、今日は諦めて帰ります。
取り敢えず歩きで配達するかなです。
かなめも第2話12
小山→力也、豊崎→愛生、広橋→涼。

「あかね色に染まる坂」がヒットしました(^^;
配達帳は声優ネタかよwww
しかし途中で雨が降って来てしまいます。
雨宿りをしようとすると、そこに同じく雨宿りをしている女の子が居ました。
かなめも第2話13

釘宮理恵キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!
かなめも第2話14
ツンデレ(元)お嬢様、久地院美華の登場です。
かなめも第2話15
性格はまんまナギだな(^^;
かなめも第2話16
美華も同じく新聞配達をしている模様。
二人で話してる内に雨もあがります。
かなめも第2話17

くぎゅううううううううううううううう!!!!!
かなに惚れたかな?
かなめも第2話18
道に迷ってかなに案内して貰う美華です(^^;
今度は瞳子かw
かなめも第2話19

針宮ってwwwww
そこは釘宮で良いだろうにwww
針美谷エリじゃないんだから(^^;

夜になってようやく配り終えるかな。
遅いと怒る咲紀ですが、かなを心配してたようですね。
かなめも第2話20
ずっとはるかが後を付けてたようです(^^;
ストーカーじゃねえかwww
かなめも第2話21
代理、上半身裸に見える(*´д`*)
かなめも第2話22
次回もくぎゅう!
かなめも第2話23
エンドカードは「ひろなex.」のすかでした。

イヤ~、かなめも面白いな~(^^)
原作は4コマですが、2~3話を上手く1話に纏めてる思いますよ。
ネタも多いので飽きないですね。
そして美華はやっぱりツンデレとw
くぎみーが想像以上の演技をしてくれてとても嬉しかったです。
君へとつなぐココロ君へとつなぐココロ
(2009/08/05)
天野咲妃(水原薫),久地院美華(釘宮理恵) 中町かな(豊崎愛生)

商品詳細を見る

YAHHO!!(初回限定盤)(DVD付)YAHHO!!(初回限定盤)(DVD付)
(2009/08/26)
堀江由衣

商品詳細を見る
ランキング参加中です。一日一クリックずつ押して頂けると励みになります。
にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログへ
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://catoonworld2.blog46.fc2.com/tb.php/1-96c589d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバックありがとうございます。トラバ返信は別館から行いますがサーバーとの相性によって中々通らない事が少なからずありますのでご了承下さいm(_ _)m
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。